ブタWELCOM 

ファッションアイテム Tシャツ

Tシャツについての説明をしています!

『Tシャツ 生地』
最新ツイート

@rublab_tokyo

【おすすめTシャツ】 トライブンブレンドの滑らかな生地が着心地抜群!! レディースシルエットなので小技がよくきいていて上半身すっきり🌟 日常生活でも自分の骨格を一番きれいにみせましょー✨ ▼商品ページ(TBL117)… https://t.co/tTCuhuYFTg

1分前 - 2021年04月14日


@kamuif

Tシャツのイラストばかり何故失くなる?生地のスキャンは、どうしてもシワになる。カゲがつく、40GBではそのまま掲載してしまったけど、今回ゆがみドットまで修復。 https://t.co/2iV7IFOzYP

14分前 - 2021年04月14日


@namba_city_fan

今、人気のSNOOPY Tシャツです🎶✨ ヴィンテージミリタリーヘンリーネックTシャツをデザインソースに、前立てをリメイクした様にストライプの生地をアクセントにしています😉 南館1F「OLD BETTY’S」… https://t.co/W4j3v2IupY

25分前 - 2021年04月14日


usagi 生地

Tシャツの生地には天竺編みとフライス編みスムース編みの三種類あります。それぞれの生地についてご紹介します。Tシャツに使用する生地を販売する会社設立も面白いですね。

 天竺編み(jersey stitch) 天竺編み

ニットの平編みの別称で、もっとも基本的な編み組織で、棒針編みではメリヤス編みともいいます。特徴としては、表目に縦方向の筋が見え、裏目はやや粗い感じに見えます。

また、薄くて横方向への伸び縮みが大きいのも特徴で、ニットの組織では一番多く使われています。セーターやTシャツ、アンダーウエアなどに使われています。

名前の由来は、かつて日本ではインドを天竺といい、インド産のコットンを「天竺木綿」、インドから輸入された平織りの綿織物を「天竺」と呼んでいました。

この「平織り=天竺」がニットの平編みの別称になったようです

 フライス編み(ゴム編み) フライス編み
緯メリヤスの基本編みの1種で、縦方向に表目と裏面の縦に連続したループ(編目)が、交互に並んでいるものです。そのため生地の裏表の区別がありません。
横方向の伸縮性が大きさからゴム編みとも呼ばれ、フィット感に優れる特性から、レディースのいわゆるピタTやメンズのタイトフィットTシャツに用いられるほか、天竺編みのボディー(身頃)のTシャツの衿部分に使用されています。


 スムース編み(両面編み) スムース編み

1×1フライス編みを2つ組み合わせた両面編みの別の名前で、編地の表面が滑らかで、すべすべしていることからスムース編みと呼ばれています。表裏どちらの面から見ても編目がなめらかで、多少厚みのある質感と、適度に抑えられた伸縮性が特徴です。
スムース起毛というものもあって、これは表面を起毛させることでさらに温もりのある肌触りです。

Favorite

浦安サンクリニック

2019/1/25 更新

Copyright(c) 2008 オリジナルTシャツFAN. All rights reserved.